なぜ格安スマホはキャリアと比べて料金が安いのか?

キャリアのSIMロック解除対応

 スマホやタブレットなどを利用するには電話番号やユーザー情報などが記録されたICカード(SIMカード)が必要でこれを端末に挿すことで通話やデータ通信を行えるようになります。
大手キャリアとはNTTドコモ、au、ソフトバンクのことですが、キャリアで購入したスマホはSIMロックがかかっている為他社のSIMカードが使えません。
そこで自由化の制度により格安スマホ事業者がSIMカードを自由に使えるようロックが解除されたスマホを「SIMフリー」といい現在はキャリアで購入したスマホも100日以上経過していればロック解除が可能になります


 なぜ格安スマホの通信費が安くなるのかの仕組みは次の4つにあります

1、 MVNO(仮想移動体通信事業者)は自社の通信回線を持たず、キャリアの通信回線や基地局を借りてサービスを行うため設備の維持費などの負担がかからない。
2、 音声通話とデータ通信をオプションにして自分に合ったプランや容量を選べるようにしてコスト面の自由さを実現。
3、 スマホ本体価格を低スペック、低価格のスマホを選べるようになり、従来スマホのSIMロックを解除し別の新品本体や中古の本体などでコストをユーザーで自由に選べるようになった。
4、 キャリアの場合はショップでの対応が当然ですが、MVNOの場合はショップではなく主にネットや紹介などを販売方法とし、本体端末の購入や故障等の対応もお客様側でお願いすることが通常となっています。
 

     格安スマホを購入する場合の2つの選択肢 !

1、 「データまたは音声SIMカード」プランを契約し、手持ちのSIMフリースマホまたは現在使用のスマホをSIMロック解除して使う方法。
2、 「SIMカード+新規スマホ」をセットで購入する方法。

      ※手持ちのスマホ端末とSIMカードのみ購入し初期費用を抑える場合       ※新しいスマホ(中古)端末とSIMカードをセットで割引購入する場合
MNPとは 他社からの乗り換えやご利用中のスマホを交換したり現在使用のスマホでMNP(番号ポータリティ)を利用し電話番号そのままで他社に乗り換えたりすることができます。
ロック解除 Soft Bankから乗り換えの場合キャリアにSIMロック解除の手続きが必要です。
MNP予約番号 MNP(同じ番号)を利用する場合はキャリアから予約番号を取得しないと電話番号の引き継げませんのでMNP「転出の予約番号」を取得する必要があります。 Webからも無料で手続きが出来ます。
スマホ本体 本体は継続でご利用されるか新たに購入頂くことになりますので修理などはご購入先に相談願います。
サービス回線 提供の回線はドコモおよびソフトバンクの回線となります。ほぼかけ放題はSoft Bank回線となります。
制限事項 ほぼかけ放題のSoft Bank回線に限りご利用は最低利用期間が2年間となります。また2年以内の解約の場合違約金が発生します。
SIMカード SIMカードは郵送で届きますのでお客様でスマホの裏ぶたを開けて挿入してください。

スマホの方
スマホの方
SIM・スマホについてお問い合せ SIMカード申込みはこちら
トップ