BTOパソコンを作ってみる

BTOパソコンと自作パソコンは何が違うの ?
 

 BTOとは製作者がお客様から使用する各パーツの指示を受けてお客様の希望通りのパソコンを受注するという意味で、自分でパーツを選択してパソコンを組み立ててもらうという事になります。

一般に家電量販店や電気屋さんで売っているパソコンというのは、すべてパーツが決まっていて、それにより値段も決まっています。まったく必要のないアプリケーションまでインストールされていて余分な容量となって困らせています。

他にも、ゲームがしたい! 重いグラフィックソフトが使いたい! というような、ちょっと凝った使い方でパソコンを希望されている方にとっては、 パーツが決まりきったパソコンというのは、物足りないということになります。

そんなときに便利なのがBTOパソコンです!

これは、メーカーやパソコンショップが独自に作っているパソコンで、注文する際にCPUやメモリ、その他パーツなど指定することができます。

選択するパーツがある程度決められている場合もありますが、これはこれで性能に対して低価格で購入することができます。

自分の好きなパーツが選択できるので、納得のいく価格になりますし、何より自分で自作しないので、相性問題や原因不明の不具合がでることがない!というところが、BTOパソコンの一番の強みです。

これらに対して自分で各パーツの選択から組み立てまで自作する方法が自作パソコンと言う事になります。これらはすべて自己責任と言う事になります。

BTOパソコンは、特に自作パソコンの知識がない人でも、ショップと相談の上パーツを決めていけますから、自分好みのパソコンが、安心安全に購入できるということが最大のメリットです。

もしBTOパソコンに興味がおありでしたら、検討してみてはいかがでしょうか

お問い合せ 質問 ・ 見積り  注文
     *赤印は必ず記載ください
 お名前* お名前
 電話番号* 電話番号
 メールアドレス* E-mail
 申込み区分*
お問い合せ
質問
見積り
注文
 お問い合せ ・ 質問  

 見積り ・ 発注

お問い合わせ・質問・見積り 注文





お問い合わせ



PCサポートセンター
Copyright(c) PC Support Center Jatex All rights reserved.